スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 涙の行方 | main | 未定 >>

タイトル未定


まだコートが手放せない 冬の終わり
もうすぐひらきそうな蕾が
春の日差しをまってる
追い風に背中おされ導かれるまま歩いて行く
ずっと避け続けてきた場所 肌に刺さるような空気
あの日の傷を思い出させるかのように

夕日がきれいで 星が綺麗なあの場所は
人の目にはとまらないそんな場所だけど
涙でしめった土や 笑顔でさいた花 今もそこで輝き続ける

けんかしたり 笑ったり泣いたり あの場所ですべては始まった
そんな昔話してたら 近くにいるような気がして
来るはずな二のわかってる でも ここで待ってれば会えるような気がした

人はみな誰にも見せたくない箱がある
その中では思い出たちが 光を放っていて あったかい
誰もが甘えたくなるような温もり 
そしてその箱には自分の弱さと強さも一緒に・・・

夕日がきれいで 星が綺麗なあの場所は
人の目にはとまらない そんな場所だけど
涙でしめった土や 笑顔でさいた花
今もそこで輝き続ける
きっと僕らが戻らなくても
| - | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 16:03 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://edxi.jugem.jp/trackback/123

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
WINDING ROAD
WINDING ROAD (JUGEMレビュー »)
絢香×コブクロ,絢香,小渕健太郎,黒田俊介
Recommend
☆来てくれてありがと〜☆
相互リンク 募集カウンター中小企業クレジットカード会社
トラバワンチャン


☆バーナー☆
ブログパーツでトラックバックを自動で行いアクセスアップ トラバわんにゃん みんなのブログポータル JUGEM
エンティー
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM